MENU
まじまじ
2019年から千葉県市川・船橋エリアで土地探しを実施。2020年に契約するも、ハウスメーカーの酷いありように契約解除し、2021年に新昭和ウィザースホームと再契約。
注文住宅完成までに3年をかけた。
家探しは下調べが9割

「ハウスメーカーがたくさんあり過ぎて、どう選べばいいのかわからない!」

どこがいいのからからないし、とりあえず住宅展示場にいってみたらいいのかな?」

今回は、注文住宅を建てる事を検討している人の悩みを解決するべく、最初にするべきことは何か?について解説します。

ハウスメーカー探しに半年以上かけた私が詳しく解説するよ~!

ハウスメーカーのココを見よう!

自分達にあうハウスメーカーを探すために、見てほしいのはこのポイント。

予算が合うか
仕様が合うか
営業が合うか

まずは、自分で支払えるローン額を決めて、坪単価が合うハウスメーカーをある程度しぼる。

次に、絞ったハウスメーカーの中で、仕様の好みがあうハウスメーカーを更に厳選する。

そこから住宅展示場に行き、営業担当の相性を見る

下記で詳しく解説していきます。

予算があうハウスメーカーをさがす

予算が合うハウスメーカーを探すには、3つのポイントを理解する必要があります。

自分達が組める予算がいくらか
希望する家の坪数はいくらになりそうか

 (坪単価ごとの建物価格早見表)
坪単価別ハウスメーカー一覧

下記で詳しく見ていくよ!

自分たちが組める予算はいくら?

生活にかなり余裕がある【年収/ローン支払い費用】はこちら。

年収/ローン総額・月額 金利1.5%の場合
年収/ローン総額・月額 金利1%の場合

金利は銀行やローンの組み方(固定か変動か)により異なります。

金利が違うと、ひと月あたりの支払額も異なってきますので、

ローンの組み方(固定・変動)、単独/ペアローンなのか等、
予算をあらかじめ決めた上でハウスメーカーを絞る必要があります。

ローン額が大きくなる程、金利額の影響が大きくなるよ!

坪単価の幅の決め方はこれだ!

予算がきまったら、次に決めるのは「どのハウスメーカーを見るか」です。

それには、必要な建物面積・その建物費用を知る必要があります。

注文住宅の平均坪数は38坪(約126㎡)です。

そこを基準に、住む予定の家族の人数や、求めるスペースなどを計算していくと、大まかな建物面積が出せます。

ちなみに建売の平均は30坪。見たことある人は、それを基準に考えてみてね!

夫婦2人、子供1人の家族構成

LDK(18帖)
主寝室(8帖)
子供部屋(6帖)
その他水回り

コンパクト 23坪
ほどほど 26坪
余裕がある 30坪

このような間取りで2階建ての場合は、30坪行かない位です。

平屋ともなれば、25坪で収まる可能性も高いですね。

夫婦2人、子供2人の家族構成

LDK(22帖)
主寝室(8帖)
子供部屋(6帖)×2
その他水回り

コンパクト 28坪
ほどほど 32坪
余裕がある 35坪

これで30坪超えてくるパターンが多いです。

平屋の場合は、間取りによっては30坪以内に収まる可能性も。

夫婦2人、子供3人の家族構成

LDK(26帖)
主寝室(8帖)
子供部屋(6帖)×3
その他水回り

コンパクト 33坪
ほどほど 37坪
余裕がある 40坪

ここまでくると、37坪くらいは欲しくなってきます。

LDKを縮小し、子供部屋をこじんまりさせれば、33坪くらいになる可能性も。

あとは、他に欲しいスペースがあると、坪数がプラスになります。

書斎 1坪~
パントリー 0.5坪~
洗面脱衣別 0.5坪~
ファミクロ 1坪~
シュークロ 0.5坪~
吹き抜け 1坪~
スタディースペース 0.5坪~
和室 3坪~
バルコニー 1坪~

夫婦2人、子供3人想定の我が家は

LDK22帖
4部屋(各部屋5帖くらい)
書斎・パントリー・洗面脱衣別
ファミクロ・シュークロ・ピアノ場所

の間取りです。

ちなみに、注文住宅平均坪数の38坪の間取りはこんな感じなので、

これをみて、もっと坪数が必要そうかどうか、判断してみてくださいね。

坪単価ごとの建物価格早見表(坪数対応)

想定する坪数に対しての、坪単価をかけた費用総額一覧です。

坪数がわからない人は、上記の家族構成・欲しいスペースを参考に算出してね!

「必要だと思う坪数」と「自分たちの組みたいローン額」を突合して、おおよその坪単価を決めてください。

たとえば、必要坪数35坪の欄を右になぞると、2500万の列は「70万」だとわかります。

坪単価70万が適当なレベルだとわかったら、つぎは坪単価が平均70万のハウスメーカーを探しますよ!

坪単価別、主要ハウスメーカー一覧

ハウスメーカー坪単価特徴等
アイ工務店40-70木造
アイフルホーム40-70木造
アエラホーム40-70木造
アキュラホーム40-90木造
一条工務店60-90木造(2×4,6)
ウィザースホーム40-100木造(2×4,6)
木下工務店50-90木造(2×4)
クレバリーホーム40-80木造
サンヨーホームズ55-100軽量鉄骨
スウェーデンハウス70-100木質パネル
住友不動産50-80木造(2×4,6)
住友林業80-120木造
積水ハウス70-120木造・鉄骨
セキスイハイム60-90木造(2×4,6)鉄骨
ダイワハウス60-200木造・鉄骨
タマホーム40-70木造
トヨタホーム 60-90鉄骨
パナソニックホームズ60-110鉄骨
桧家住宅40-65木造(2×4)
富士住建30-60木造(2×4)
ヘーベルハウス70-110鉄骨
ミサワホーム60-90木質パネル
三井ホーム60-90木造(2×4)
ヤマダホームズ50-90木造(モノコック)
ヤマト住建50-80木質パネル
レオハウス40-90木造(2×4,6)

最低坪単価は、オプションなし、構造もすべて標準で、総二階の真四角の家だと思ってください。

すこし拘りたい人は最低坪単価+10万、
すきなようにやりたい人は最低坪単価+20万~30万をみておけば、たいていの人は問題ないとおもいます。

先ほどの表で坪単価70万が適当となった人で、オプションや設備を好きなようにやりたい!という人は、

この表では最低坪単価50万の「木下工務店」「住友不動産」
「ヤマダホームズ」あたりを選んでおくと、予算オーバーになる可能性は低くなるでしょう。

それより坪単価の低い「アイ工務店」「アイフルホームズ」「タマホーム」を選んで、
設備を好き放題やるというのもいいと思います。

それより坪単価の低い「アイ工務店」「アイフルホームズ」「タマホーム」を選んで、設備を好き放題やるというのもいいと思います。

わたしは「ヤマダホームズ」でオプションなしで坪単価52万、
設備などをアップグレードして最後は坪単価57万になったよ!

特に全国区ではないハウスメーカーに関しては、施工エリアが限定されています。

仮に「千葉県」が可能エリアとなっていても、場所によっては不可能な場合もありますので、

施工したい地域(例えば千葉市若葉区)が可能かどうか、
あらかじめわかっておくとハウスメーカーや土地を検討する際にも役に立ちます。

カタログなどの資料一括請求ができる「タウンライフ」は、エリアを選択するとそこで建てられる建築会社を候補に表示してくれるので、そういったサービスを利用するのもオススメです。

超初心者でもハウスメーカー・工務店の探し方や選び方がわかる3つのポイント【千葉】間取り作成

まだ土地が決まってなくても、タウンライフなら土地探しも一緒に依頼できるよ!タウンライフの詳細はここで説明してるよ。

仕様が好きなハウスメーカーを絞ろう

一番最初の探し始めの段階では、「仕様」はまだあまり意識しなくてもいいポイントです。

ここからは、カタログが手元にある上で行ってほしいポイントになります。

(オンラインでも複数社からカタログ請求ができるサービスはこちらでまとめてます)

それぞれ、ハウスメーカーによってこだわっている仕様は異なるので、
そこに着目して特徴を掴んでいくのが大事です。

仕様には、4つのポイントがあります。

・家の構造/工法
・家の性能
・得意な間取り
・家のデザイン

アフターフォローも見てほしいポイント!

下記ではカタログを集めるにあたり、ざっくり絞るための前知識として、
大まかにハウスメーカーを分類していきたいと思います。

家の構造/工法

家の構造は「坪単価ハウスメーカー一覧」で説明したように、建築会社によって家の作り方が異なります。

木造(軸組み・パネル・ツーバイ)
・鉄骨(軽量・重量)

木造のメリットは「安価に建築できる」
デメリットは「間取りの自由度が低い」「品質にバラツキがでやすい」

鉄骨のメリットは「間取りの自由度が高い」「品質が一定」。デメリットは「建築コスト」

木造か鉄骨かについては、まずはコスト見合いの話になると思います。

木造で人気が高いのは「住友林業」「三井ホーム」「タマホーム」
鉄骨で人気が高いのは「ダイワハウス」「積水ハウス」などですね。

木造を選択した中で、軸組にするパネルにするか、ツーバイするか。

それぞれまたメリットデメリットがあるので、
ここは実際にハウスメーカーで話を聞いてみて、決めてみてほしいポイントです。

家の性能

自分が重視する性能に優先順位をつけていき、
その項目を推しているハウスメーカーの展示場に行くのをおススメします。

家の性能というと、まず思い浮かぶのは「耐震性」「断熱性」ではないでしょうか?

断熱性といえば、「一条工務店」「アイ工務店」
耐震性といえば、「ヘーベルハウス」などです。

そのほかにも気密性、省エネ性、防火性、防犯性などが家の性能としてあげられます。

家の性能は費用に直結するところなので、求める性能の高さまである程度想定しておけると◎です。

「全館空調」などはできるハウスメーカーが限られているので、そういった設備で絞るのもアリ!

全館空調ができるのは、「住友林業」「積水ハウス」「ミサワホーム」「トヨタホーム」「三井ホーム」などです。

全館空調といえば「Z空調」のミドルコストメーカー「桧家住宅」もチェックしてほしい!

得意な間取り

ハウスメーカーによって、得意な間取りが異なります。

中2階が得意なハウスメーカーや、インナーバルコニーを使った間取りが得意なメーカーなど、
それぞれメインターゲットとなる層に合わせて、推している間取りがあるんですね。

例えば、

■ 中二階推し 
→ ミサワホーム
■ インナーバルコニー・二世帯住宅推し
→ ヘーベルハウス
■ 広々LDK推し 
→ 積水ハウス

など。

カタログから推している間取りがよくわかるので、
自分の好みの間取りがあるハウスメーカーをみつけてみてください。

好みの間取りがない場合は、不得意な分野な可能性があるので、要注意です。

間取りだけじゃなく、家の内観もハウスメーカーにより得意・不得意があるよ!

家のデザイン

洋館のようなデザイン → 三井ホーム
かくかくした家 → ヘーベルハウス
タイル張りの家 → クレバリーホーム

外観は、上記のように得意なデザインがはっきりと分かれている場合が多いです。

逆に内観はシンプルモダンや和風、ナチュラル・北欧風など、
各ハウスメーカーで色々なテーマで対応できますが、「推し」の傾向は内観にもあります。

日本の木の家 → 住友林業
海外の木の家 → スウェーデンハウス
輸入住宅 → セルコホーム
シンプルモダン → パナソニックホームズ

自分の好みのデザインの事例が多いかどうか、こちらもHPやカタログなどで確認してみてくださいね。

カタログを見てから住宅展示場に行くべし

ここに至るまで、

①予算と合うハウスメーカーを探す

・自分達が組める予算がいくらか
・希望する家の坪数はいくらになりそうか
・坪単価別ハウスメーカー一覧

②仕様が好きなハウスメーカーを選ぶ

・家の構造/工法
・家の性能
・得意な間取り
・家のデザイン

の話をしてきました。

家探しを始める人の6割は、まず住宅展示場に行くのですが、いまいち要点がつかめず、次に資料請求を行います。

大多数の人と同じように、まず最初に住宅展示場にいくのもいいですが、

①予算の設定
②仕様の好みを見る
③住宅展示場に行く

このように行うことで、

「効率的」に「自分達の理想に叶うハウスメーカーを探す」ことができます。

住宅展示場、もう行った?

家探しを始める人の6割は、
最初に住宅展示場に行きます。

でも、下調べをせずにモデルハウスへノリで飛び込むと、豪華な展示場の雰囲気からは会社の比較が一律でしづらく、冷静に判断することができません。

そのままハウスメーカーの検討を続けた人は、
営業担当の口車に乗せられて契約してしまいます。

「自分は揺るがない!」って思っていても、
家が早くほしい気持ちや、今月中に契約していただけるなら150万値引きします!などの営業文句で
契約を決めてしまう人が実際はほとんどです。

そして、後から家づくりを調べていくうちに
もっと理想的なハウスメーカーが見つかって、
あとから後悔することが本当に多いんです。

でも、契約前ならまだ大丈夫です。

「一括資料請求」では、あなたの希望に合うハウスメーカーを一発で探し出せるので、複数社のカタログをちゃちゃっと手に入れることができます。

下記では4つの代表的なサービスをピックアップし、それぞれの強みやどのような人がおすすめかを下記で解説しているので、

あなたがどのサービスを利用すると
手間なく「理想的な家づくり」に繋がるのか
参考にしてくださいね。

楽にハウスメーカー探しをするなら

手間なくHM探しができる一括資料請求は、
1回の申し込みで複数社から資料が届く
のが最大のポイントです。

一括資料請求で代表的なサービス4つ

スクロールできます
サービス

タウンライフ家づくり
持ち家計画
スーモ

ライフルホームズ
特徴見積もりや間取り・土地の提案までお願いできる建築実例から
建築会社が探せる
住宅会社の情報が
調べられる
掲載企業数No.1+
住宅会社の情報が
調べられる
掲載数600社以上100社以上1000社以上1000社以上
カタログ請求エリア入力で施工可能なHMがリストアップされる希望条件を指定すると
リストアップされる
自分でリストから選ぶ自分でリストから選ぶ
見積もり請求可能なしなしなし
間取り
作成
可能 なしなしなし
土地の
提案
可能 なしなしなし
初心者に
おすすめ
★★★★★
初心者向け!
★★★★☆
超初心者向け
★★★☆☆
中級者向け
★★★☆☆
中級者向け
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

タウンライフは、カタログだけでなく見積もりや間取り依頼までできる

持ち家計画は、希望条件を指定すると
条件に合うハウスメーカーが一覧化される

スーモは、リクルートが運営しているため
安心感があり、掲載情報も多い

ライフルホームズは、
掲載企業数NO.1&建築実例多数

それぞれどのような人がオススメかというと、

家のイメージがそこそこまとまっている人
タウンライフ
家のイメージがまとまってない人
持ち家計画
家のイメージがほぼ固まっている人
スーモライフルホームズ

↑クリックすると、それぞれのサービスについて詳しく解説している段に飛びます。

イメージがそこそこまとまっている人

イメージがそこそこまとまっている人に
オススメなのは、「タウンライフ」です。

タウンライフは、

・ある程度、こんな家にしたい!がある人
・オンラインで家作りを進めたい人
・希望エリアがある程度決まっている人
・土地も一緒に探してほしい人

にピッタリのサービスです。

ちなみに私はタウンライフを利用して、契約まで至りました!

タウンライフの最大の特徴

住宅展示場にはもういった?
楽にハウスメーカー探しをするなら一括資料請求はタウンライフ!
住宅展示場にはもういった?
楽にハウスメーカー探しをするなら一括資料請求はタウンライフ!

タウンライフの最大の特徴はなんといっても

「カタログ・間取り・資金計画・土地提案をまとめて依頼!」ができる所です。

他社にはない、唯一無二の特徴です。

住宅展示場にはもういった?
楽にハウスメーカー探しをするなら一括資料請求はタウンライフ!

↑申し込みの要望欄

申し込みを進めると
ハウスメーカーへの要望欄がでてきます。

見積もりや間取りプランを依頼したい場合は、
ここに希望を詳しく記載します。

例えば、こんな感じで書きます。

間取りの希望は、
水回りに2帖以上のファミクロ
脱衣所と洗面所を別に設ける
回遊動線
パントリー
リビング外に階段
2階に独立した書斎
土地は

京成佐倉駅周辺
50坪以上、南道路、駅徒歩15分
スーパーコンビニ5分圏内
で提案してほしいです。
世帯年収は700万です。

このように書いて、
ハウスメーカーが送ってくれた図面がコチラ!

住宅展示場にはもういった?
楽にハウスメーカー探しをするなら一括資料請求はタウンライフ!
住宅展示場にはもういった?
楽にハウスメーカー探しをするなら一括資料請求はタウンライフ!

↑申し込んで1週間後に届いた図面

これみて、テンションすごく上がりましたね~!!

正直、「間取り作るのって大変だろうしちゃんとくるのかな~…」と思ってましたが、

申し込んだ5社中、1社は一発で来ました。

あとの4社はメール・電話で追加質問があり、
その後すぐ図面化

要望欄をもう少し具体的に書いていると、
追加質問の手間も省けるかもしれません。

オンラインで申し込みをしただけで
間取りを書いて送ってくれる
なんて、

このご時世に子供を連れて住宅展示場に行くのも大変だし、最高としかいいようがないです!

インスタ界隈で沢山取り上げられてるのも納得。

ある程度気になるハウスメーカーが決まっていて、一気に検討を進めたい人は、タウンライフが一番オススメです。

サービス比較表に戻る>>

イメージが固まっていない人

イメージが固まっていない人にオススメなのは、「持ち家計画」です。

持ち家計画は、

・家づくりを考えはじめたばかりの人
・家づくりのイロハも知りたい人
・有名どころのハウスメーカーが気になる人

にピッタリのサービスです。

超初心者向けで、
サイトもすごい見やすいよ!

持ち家計画の最大の特徴

住宅展示場にはもういった?
楽にハウスメーカー探しをするなら一括資料請求の持ち家計画!
住宅展示場にはもういった?
楽にハウスメーカー探しをするなら一括資料請求の持ち家計画!

持ち家計画の最大の特徴は、

「こだわり条件をチェックすると、それに合う会社をパパっと表示」

してくれる所です。

サイトも初心者には非常に使いやすいです。

あいまいな好みや、フワっとした「これ良いなと思ってた!」もチェック項目でしっかり押さえられるよ!

ハウスメーカーにはそれぞれ
「得意とする間取りやデザイン」「性能の強み」
がありますが、

家を探し始めた人からすれば、
その違いがよくわからないのが本音ですよね。

持ち家計画は、条件にあったハウスメーカーを
厳選してリスト化してくれるので、

初心者にはかなり使いやすく、
ミスマッチを減らすことができます。

まだ家のイメージがわいていない人は、
持ち家計画が一番オススメです。

イメージが固まっている人

イメージが固まっている人にオススメなのは、「スーモ」「ライフルホームズ」です。

この2社は注文住宅というよりは、賃貸などのイメージが強い人が多いのではないでしょうか。

サービスはかなり似ているので、同時に紹介します。

「スーモ」と「ライフルホームズ」は、

・資料請求したいハウスメーカーがほぼ決まっている人
・注文住宅の勉強もそこそこできている人
・建築実例などをじっくり見たい人

にピッタリのサービスです。

「スーモ」「ライフルホームズ」最大の特徴

「スーモ」と「ライフルホームズ」の最大の特徴は

掲載企業数が1000社を超える
最大規模の資料請求サービス

ということです。

スーモは建築会社情報の詳細を見れる

住宅展示場にはもういった?
楽にハウスメーカー探しをするなら一括資料請求のスーモ!

どんな企業かを見れる仕組みになっていて、ちょっと気になった企業もここで知ることができます。

掲載数が多いので、条件絞り込みをするとより条件に合ったハウスメーカーがリストアップされます。

ライフルホームズはカタログをカテゴリで探せる

住宅展示場にはもういった?
楽にハウスメーカー探しをするなら一括資料請求のライフルホームズ!

ライフルホームズでは、
「こういうテーマのカテゴリがほしい!」という
ピンポイントな要望に応えてくれます。

例えば、平屋特集をしているカタログで
希望のハウスメーカーがあるかどうかがチェックできます。

「スーモ」「ライフルホームズ」は掲載企業数が1000社を超えるだけに、

自力でリストの中から選ぶのは、初心者だと時間がかかるかもしれません。

中級者にとっては情報が沢山掲載されているので、非常に選びがいがあるサービスです。

家のイメージがばっちり固まっている人は、
スーモ」「ライフルホームズ」が一番オススメです。

資料一括請求で後悔のない家づくりを

注文住宅を探し始めてから完成するまでにかかる期間は、少なくとも1年以上といわれています。

その中で「キモ」となる、
自分に合ったハウスメーカー探し。

ここで手を抜くと、
のちのちの後悔になりかねません

一括資料請求は、

展示場にいくとカタログもらって荷物になるし、ハウスメーカーで何回も個人情報書くの面倒・・・

という人のかゆいところに手が届くサービスです。

「誰かに相談しながら家探しをしたい」という人は、

プロから専門的なアドバイスがもらえる、
タウンライフの注文住宅相談センターもオススメ。

理想的な「自分のお城」完成へ一歩近づくために、やれることは今すべてやることが大切です。

復習!こんな人におすすめ

家のイメージが3割まとまっている人
タウンライフ
家のイメージがまとまってない人
持ち家計画
家のイメージが固まっている人
スーモライフルホームズ